グルメ:和

銀座「お菜や わだ家」アッコさんのおもてなしの心にふれられた食事会

西麻布に和田アキ子さんのお店ができてから10年近く経ち、最近「別邸」もオープンしたなあと思っていたら、銀座にもお店があったのですね。

お仕事でお世話になっている方のお誘いで、「わだ家」銀座に伺いました。

b0354293_23295859.jpg

「わだ家のお菜料理 ちょとづつ盛り合わせ」

酢の物、煮物、焼き物、揚げ物のバランスよい盛り合わせ。

少人数でも6種類のメニューを味わえるのはいいですね。

食いしん坊の私たちは、1人1セットずつ。

b0354293_23301557.jpg

「フレッシュレモンサワー」

蒸し暑い日の一杯目は炭酸弾けるレモンサワー。

濃さもほどよく、レモンの酸味が汗をひかせます。

b0354293_23303951.jpg

「うなぎの生春巻き」

「伝統のうなぎフェアー」の時期。

1日鰻10匹限定、なくなり次第終了のメニューの中から、生春巻きとひつまぶしをお願いしました。

生春巻きは、キュウリやセロリが一緒に巻いてあり、脂ののった鰻とバランスよく、又、食べ疲れしない工夫だと思いました。

b0354293_23305645.jpg

「ぷりぷり海老の湯葉巻き揚げ 海老塩で」

マネージャーも、これ手がかかっているんですよ~とおススメです。

海老のまわりには、ふんわりとした白身のすり身、カラッとあがった湯葉の香ばしさ。

様々な味わいと食感がミックスした手の込んだお料理です。

b0354293_23311515.jpg

「わだ家オリジナル麦焼酎」

京番茶をチェイサーにストレートでちびちびと。

b0354293_23313150.jpg

「ご存知!わらじコロッケ黒豆」

大きなサイズのコロッケですが、中身が黒豆でとてもヘルシー。

湯葉バージョンもありました。

植物性タンパク質で、ヴィーガンメニューみたいですね。

b0354293_23315360.jpg

「大トロ鯖の干物」

焼き魚は干物に限る!というほど、干物好き。

大トロ鯖の余分な脂はおち、食べごろになっています。

b0354293_23321539.jpg

「熟成豚と山葵の夏しゃぶしゃぶ」

季節限定のしゃぶしゃぶです。

b0354293_23323424.jpg

まずは、昆布、鰹出汁にこだわりの味醂がベースの出汁に、おろしたての山葵をたっぷり!

山葵好きにはたまらない~!

b0354293_23325307.jpg

そして大根の鬼卸を入れた出汁に、葉ものを浮かべてその上にお肉を。

お肉は旨みが逃げてしまうので、しゃぶしゃぷせずに、熱を通すだけ。

b0354293_23330801.jpg

山葵の葉と茎も熱をとおして、別にすった山葵をのせて、できあがり!

ツーンと鼻にくる山葵と一緒に豚ロースを頬ばると、甘味をより味わえてとても美味しいです。

さすがはあっこさん、美味しい食べ方をご存知ですね~!

b0354293_23332900.jpg

そして〆は、「ひつまぶし」

甘辛く焼き上げた鰻、ミョウガ、青ネギ、山葵とともにサラサラと。

お米、出汁、具の調和のとれた一体感がみごとだな~と感じました。

b0354293_23334433.jpg

テーブル席以外に個室も何部屋かあります。

店内はバリアフリーでベビーカーもOK。

子ども連れでも周りに気兼ねなく食事を楽しめるように、個室も完備されています。

私が伺った土曜日の早めの時間も、お子さん連れのご家族が個室にいらしていました。

日本各地から取り寄せた美味しい食材、工夫が凝らされた調理法はもちろんのこと、子どもやお年寄りの事を考えたバリアフリーの店内など、あっこさんのおもてなしの心が随所随所に感じられます。

とても居心地がよくて美味しい時間を過ごせたので、次回は、家の近所「の別邸」に伺ってみます。

b0354293_23335599.jpg

【お菜屋 わだ家】

住所: 中央区銀座6-6-11 第四ポールスタービルB1F

電話: 03-3569-0410


[PR]
by yukikusama | 2016-08-03 23:37 | グルメ:和

美容、食、旅について気ままにアップしていきます。


by 美・食・旅のエピキュリアン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30