人気ブログランキング |

グルメ:フレンチ

東麻布「レストランローブ」感動のミニャルディーズ!!

30代のソムリエ、シェフ、パティシエールが共同で1軒のレストランをオープンさせる・・・

そんな三人三様のアトリエのような赤羽橋「Restaurant L' Aube レストランローブ」に伺いました。

b0354293_23424829.jpg

ブログアップまでかなり時間がかかってしまったので、ご紹介するのは秋のメニューです。

もう春の声をきく時期なのにごめんなさい(汗)。

b0354293_23430113.jpg

「生姜のクリームシロップ」

身体を温め内臓の動きを活発にするアペリティフからスタート。

このあとアミューズが続きますが、どれも季節感や内臓の活性化や消化作用を考慮した食材選びがなされています。

b0354293_23431586.jpg

「栗、ズワイガニ、フェンネルクリーム」

栗で季節感、フェンネルは消化促進のハーブです。

b0354293_23433896.jpg

”今”のノルディックを感じさせるプレゼンテーション。

b0354293_23434889.jpg

ペアリングもあるので、バイ・ザ・グラスのワインが充実しています。

手仕事にこだわるWeltner フェルトナー社、シルヴァネール種を使ったワインが十八番のようです。

b0354293_23440311.jpg

シュールレアリズムの作品のように白い薪に乗ってきたのは・・・

b0354293_23441459.jpg

「ハーブのアイスクリーム」

幾種類ものハーブで作られたアイスクリームは、清涼感、爽快感がタップリ。

これからいただくお料理をすんなり味わえるような配慮でしょうか。

b0354293_23443088.jpg

「太刀魚 カモミール」

この時期は脂がのっている太刀魚。

b0354293_23444677.jpg

カモミールと柑橘系のソースでサッパリと。

b0354293_23450161.jpg

「フォアグラ リンゴ」

あんぽ柿のトーストに落花生が散らされています。

あとをひかない深い甘みの柿を合わせることで、フォアグラの旨みがより引き出されます。

b0354293_23451359.jpg

「舌平目 セップ茸」

白身魚とキノコの取り合わせをフレンチでいただくのは、初めてかもしれません。

セップ茸の香りに負けない舌平目の味わいが印象的です。

b0354293_23452685.jpg

赤はカナダのカベルネ・フラン。

2012年は暑くて乾燥した夏だったそうで、最初にフルーツ感があるものの、タンニンもしっかりと感じるワインです。

b0354293_23453997.jpg

「仔ウサギ エスカルゴ」

ウサギ、エスカルゴに根菜が合わさった、肥沃な土壌の生態系を感じさせるメインです。

b0354293_23455270.jpg

「利平栗 トリュフ」

b0354293_23461092.jpg

クリエイティヴなモンブラン

b0354293_23472462.jpg

ホッコリ甘い利平栗とチョコレートのビターさ。

大人のモンブランです。

アンティークのカップでコーヒーをいただいていたら・・・・

目を見張るミニャルディーズの登場です!

b0354293_23473848.jpg

チョコレートのジュエリーボックス!!

b0354293_23475496.jpg

1人1人こんな素敵な宝石箱に入って供されます。

この宝石箱に本物のダイヤモンドリングを忍ばせて、プロポーズしたお客さんがいたそうです。

シャンパーニュに入れるより、素敵ですよね~!!

私にしては少し”今風”なフレンチでしたが、その創造性に魅かれ次回はディナーに伺おうと思います。



【Restaurant L' Aube レストランローブ】

住所: 港区東麻布1-17-9 アネックス東麻布2F

電話: 03-6441-2682


by yukikusama | 2017-03-05 23:51 | グルメ:フレンチ

美容、食、旅について気ままにアップしていきます。


by 美・食・旅のエピキュリアン
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30