人気ブログランキング |

グルメ:イタリアン

大宮「MANGIARE マンジャーレ」アジアンリゾートのような空間で極上イタリアンを oishii

「美味しいものを求めて日本全国食べ歩いている」と言っても過言ではない友人の誘いで、埼玉・大宮の「リストランテ マンジャーレ オリエンタルテラス大宮」に伺いました。

先月からスタートした、埼玉の食材を使った月替わりの「プレミアムディナー」がお目当てです。

b0354293_00400714.jpg

秘密の園へようこそ!という雰囲気のアプローチ。

b0354293_00405983.jpg

レセプションの奥は、中近東や東南アジアのテイストのダイニングルーム。

b0354293_00395142.jpg

池のある中庭を囲んで

b0354293_00423270.jpg

テラス席もあります。

アジアンリゾートのようですね。

寒い時期は、テーブルが「炬燵」仕様になっているのです。

外気10℃くらいでしたが、テラス席にもお客さんが入っていました。

b0354293_00391493.jpg

食前酒は「Beauty L」を。

アップルバレルベースに酸味を加えた爽やかなオリジナルカクテルです。

b0354293_00433411.jpg

前菜「オリエンタルガーデン」

昆布締めした愛媛の真鯛と、ミネラル豊富な能登の赤土野菜を使った彩鮮やかな一皿。

それぞれの野菜の味の輪郭がくっきりとわかる、舌が喜ぶサラダ。

イタリアンのアンティパストは、昔貴族の食卓でしか供されなかったのが理解できる美しさ。

季節感のある苺塩と苺のエスプーマソースでいただきます。

b0354293_00392513.jpg

天然ライ麦のパンとローズマリーのフォカッチャ。

オリーブオイルはイタリア南部プーリアの「ディサンティ」のもの。

フルーティーで濃い味わいです。

お料理の合間にワインとパクパク。

b0354293_00441746.jpg

サルのラベルがかわいいソノマのコッポラ・ワイナリーのソーヴィニョン・ブラン。

シトラスというよりはピーチのようなフルーティーさとベルベットのような滑らかさがあります。

b0354293_00411848.jpg

「ホタルイカのパスタ」

ビゴリに新玉ねぎ、菜の花、ホタルイカをあしらった、春のパスタ。

ホタルイカはアンチョヴィのように野菜とあわせると、味が引き締まりますね。

b0354293_00450755.jpg

「メバルのソテー」

春を告げる魚、メバルに春キャベツと桜えび。

あおさのりが、穏やかな春の海をイメージさせます。

皮がパリパリにソテーされたメバルの美味しいこと!

海のミネラルをそのまま味わっているようなあおさのりを、タップリつけていただきました。

b0354293_00452518.jpg


「深谷和牛のグリル」

インカのめざめとわさび菜が添えられたランプのグリル。

埼玉県深谷産の牛は初めて。

年間450頭ほどで通常より長く30ヶ月以上飼育するので、希少価値が高いのです。

上質な赤身にチャコールグリルの香ばしさが加わり、肉好きにはたまりません。

大宮のマンジャーレでのみいただけるメニューです。

b0354293_00460007.jpg

b0354293_00471157.jpg

ワインはスペインのヌマンシア・テルムスのテンプラニーリョ。

蕗味噌と粒マスタード、グリーンマスタード、梅味噌、桜塩、狭山茶塩でいただくチャコールグリルのランプ肉、スパイシーさに負けない深みのあるワインです。

b0354293_00485881.jpg

「桜餡のカスタードと抹茶アイス」

桜の葉と花で、日本の春を感じます。

b0354293_00483428.jpg

塩抜きした塩漬け桜を使ったカスタードは、和菓子のようなやわらかい甘さ。

抹茶アイスも、ストレートに抹茶の美味しさを味わえます。

b0354293_00394305.jpg

デザートにあわせてベルギーのデュック・ド・モンターニュのノンアルコールのロゼスパークリングを。

白もありますが、ノンアルコールとは思えないほど本格的な食事にあうスパークリングです。

b0354293_00494908.jpg

ミニャルディーズは宝石箱に入って登場。

b0354293_00504214.jpg

オレンジギモーヴ、ホワイトチョコレート、ココアのブラウニー、苺の生チョコ、キャラメル、パウンドケーキをいただきました。

ミニャルディーズでこれだけ豊富な味わいを楽しめるのは、嬉しいです。

b0354293_00511536.jpg

最後は香り高いコーヒーで〆ました。

気が付いたら4時間近く過ぎていました。

空間とお料理の素晴らしさを堪能し、誘ってくれた友人に感謝!


恵比寿から湘南新宿ラインや埼京線で大宮までは40分程度。

大宮駅からは無料シャトルバスが出ているので、都内からでも気軽に行けます。

夏のメニューがスタートする頃に、またスパとセットで伺いたいと思います。

*とても雰囲気のあるキャンドルライトの元でのディナーでした。

お料理の詳細がわかるように調整した画像もあるため、トーンが統一されていなくてごめんなさい。

【リストランテ マンジャーレ オリエンタルテラス 大宮】

住所: 埼玉県さいたま市北区植竹町1-816-7 大宮璃宮1F

電話: 048-612-8762


by yukikusama | 2017-04-28 00:56 | グルメ:イタリアン

美容、食、旅について気ままにアップしていきます。


by 美・食・旅のエピキュリアン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30