グルメ:中華・アジアン

西麻布「龍眉虎ノ尾」割烹のようなカウンターチャイニーズでご褒美ディナー

2017、私のゴールデンウィーク!
ゴールデンウィークの初めに西麻布を探索。

広尾側の西麻布三、四丁目、最近新店舗オープンが続いています。

四丁目に先月オープンしたばかりの「龍眉虎ノ尾」に伺いました。

中国本来の調理法で、日本全国の選りすぐりの食材を使い日本の歳時記を表現するのがコンセプト。

b0354293_22300790.jpg

月替わりの旬の食材を用い、季節ごとの体の理にかなったメニューが展開されます。

b0354293_22302770.jpg

お食事は、「十二歳月菜譜」のコース一種類のみ。

b0354293_22304548.jpg

紹興酒、中国茶、ワインのペアリングと供に、四月の春メニューをいただきました。

b0354293_22310098.jpg

「翡翠○フカヒレスープ」

グリーンピースの真薯の下には歯触りのよいフカヒレが。

最近フカヒレづいています(笑)

干しエビの出汁が真薯の味を引き締めます。

b0354293_22311696.jpg

「焼き筍」

ゆがいてから焼いているそうです。

ホッコリと香りよく焼きあがっています。

紹興酒をあわせると甘くコクのある味わいに。

b0354293_22313922.jpg

手前はそのまま炭火で焼いたもの。

こちらも濃い味わいで美味しいです。

b0354293_22300790.jpg

「ボタン海老の老酒漬け」

漬け込むのは5年もの。

ペアリングの紹興酒は8年ものです。

とろけるような身が舌をすべり喉を通ります。

後味まで美味しさが残ります。

b0354293_22320088.jpg

「鰻入り独活の春巻」

鹿児島に独自の養殖池をもっているそうです。

秋田の純米酒に山椒を入れて鰻に風味付けしてあります。

鰻の力強さと独活がよい相性です。

b0354293_22322046.jpg

「酒肴五点」

フカヒレの煮凝り、チシャ菜とクラゲの和え物、ホタルイカ、ナマコ、シイタケの湯葉巻き。

10年甕でねかせた紹興酒をあわせます。

シングルモルトのような香りをもつ紹興酒です。

b0354293_22323987.jpg

「鮑、冬菇、干筍の煮物」

こちらにはリースリングを。

アワビとリースリング、双方のミネラルをあわせるペアリングです。

冬菇と鮑の食感が一緒なのも面白いです。

b0354293_22325839.jpg

「鹿肉二種 タルタル / 炒め料理」

山梨産の鹿のタルタルにはクルミ、炒め物には味噌と八角のソース。

野趣味あふれる鹿にはピノ・ノワール。

b0354293_22331588.jpg

こんなに立派な城ケ崎のサザエを使って、

b0354293_22333719.jpg

「サザエの四川水煮仕立」

とても辛くて好みです。

これにはもちろん白酒!

辛味が白酒を甘く感じさせます。

b0354293_22335488.jpg

「長崎上五島産ハタの香り蒸し」

グリーンピースがあしらわれ、春を告げる一皿です。

こちらには、シャルドネを。

中華料理と相性のよいカルフォルニア ニュートンのノンフィルターです。

b0354293_22341794.jpg

「肉の塊フェンネルの香り焼き」

蓮の葉に包んで蒸して脂をおとしてから、フェンネルと一緒に焼いてあります。

フェンネルは消化をたすけ、利尿・発汗作用があるハーブ。

薬膳の要素もあるのですね。

こちらにはアルゼンチンのカベルネ・ソーヴィニョン。

b0354293_22343575.jpg

「本日の土鍋ごはん」

腸詰めと筍です。

腸詰めに入ったクミンの香りが刺激的。

おこわのようですが、餅米ではなくコシヒカリ。

b0354293_22344915.jpg

ほんのり蓮の葉が香り、サッパリといただきました。

b0354293_22350520.jpg

「小豆入り蓮シャーピン」

よもぎの焼き饅頭に甘味の抑えられたあんこ。

b0354293_22352027.jpg

「杏仁羹と日向夏ゼリー」

3月に都城でいただいた美味しい日向夏。

東京で再会(笑)できて嬉しいです。

お肉までの10皿に10種のペアリング。

b0354293_22353288.jpg

土鍋ごはんとデザートは、福建省の武夷岩茶の大紅袍

武夷岩茶自体プレミアムですが、その中でも大紅袍は最高位の等級です。

甘い香りと独特の香ばしさが特徴。

胃腸の動きを高めてくれるので食事の〆の飲み物のとして最適です。

選りすぐりの食材と種類豊富なペアリングのドリンク。

カウンターメインなので、一人でご褒美ディナーもかないます。

今の時代に即したスタイルで美食を堪能できるお店です。

b0354293_22294825.jpg

【龍眉虎ノ尾】

住所: 東京都港区西麻布4-2-10

電話: 03-3486-5560



[PR]
by yukikusama | 2017-05-18 11:30 | グルメ:中華・アジアン

美容、食、旅について気ままにアップしていきます。


by 美・食・旅のエピキュリアン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30