グルメ:イタリアン

恵比寿「レッジャーノ」カジュアルカテゴリーでは私史上最高ランク?!なイタリアン

友人がアップしていた「トウモロコシとサマートリュフのリゾット」に目を奪われ、すぐさま予約の電話を入れた恵比寿「Reggiano レッジャーノ」


b0354293_01184065.jpg


ダイエット仲間と、1ヶ月頑張った健闘を祝う(笑)食事会です。


恵比寿東口の信号を白金の方面に向かった大通りの左側。

ガラス張りのステキなお店です。


b0354293_01185472.jpg


カジュアルでオシャレな雰囲気にテンションがあがります。


ドリンクメニューを眺めてビックリ!

3,000円台からワインの品ぞろえが豊富です。


b0354293_01190310.jpg


オーガニックシャンパーニュの「Drappier ドラピエ」がグラスでもいただけます。

陽が長くなったの、仕事終わりでもまだ明るいです。

ガラス越しに光を感じながら飲むシャンパーニュは、バカンス気分!


b0354293_01191983.jpg


本日のおススメ食材の登場です。

どれも美味しそう~。


色々迷ったあげくに、最初はアミューズ的に


b0354293_01193290.jpg


「岩手産 殻付き生ガキ」


b0354293_01202322.jpg


ふっくらプリップリで、とってもミルキー。

飲み込むのがもったいなくずっと舌の上で味わっていたい美味しさです。



b0354293_01210339.jpg


白・赤3種類づつ揃っているグラスワイン。

野菜にあわせてソーヴィニョン・ブランを。


b0354293_01205367.jpg


「三浦産万願寺唐辛子のフリット」

大振りの万願寺を素揚げにしてパルミジャーノで。

素材が美味しいとシンプルな調理法が合いますね~。


前菜として


b0354293_01204018.jpg


「高知県産フルーツトマトとブラータチーズとマスカットのカプレーゼ」

ブラータは本当に特別なチーズですね。

そしてフルーツトマトとの相性が抜群!

マスカットも瑞々しく、甘めに傾いた酸味がトマトをより引き立てます。



b0354293_01221584.jpg


お魚にあわせてシャルドネを。

しっかりとした樽香とソース・アメリケーヌを合わせるのが楽しみ!


お魚料理は


b0354293_01213594.jpg


「天使の海老と帆立とアスパラガスのソテー ソース・アメリケーヌ」


b0354293_01225374.jpg


天使の海老は殻ごといただけます。

ミソが詰まった頭部もそのままパリパリ。

香ばしくて美味しい。


アスパラガスも青っぽさと甘みで食べごたえがあります。


b0354293_01220466.jpg


帆立も貝柱がこんなに立派です。


そしていよいよ


b0354293_01184065.jpg


「サマートリュフとトウモロコシのリゾット」

オープンキッチンからテーブルは離れていましたが、出来上がった時からトリュフが香ります。

目の前にお皿が置かれるころには、夢見心地(笑)


一口一口鼻腔に香りを送るように、ゆっくりといただきました。

北海道のトウモロコシの甘味とトリュフの組み合わせ、新しい美味しさを経験しました。



お肉料理は鹿児島産熟成A4黒毛和牛のステーキにも魅かれたのですが、


b0354293_01232700.jpg


「鴨ミンチとフォアグラのロッシーニ」

メニューに復活!とありました。

以前も人気メニューだったのでしょうね。


滋味深い味わいの鴨にトロリとしたフォアグラ。

噛めば噛むほどあふれ出てくる肉汁に大満足。



b0354293_01234142.jpg


アルゼンチンのカベルネ・ソーヴィニョンと一緒に。


完璧に満足のディナーでした。


カジュアルで、明るく気持ちの良い接客。

運ばれてくるお料理のクオリティーに高さ。

グラスワインの豊富な種類。


スタッフは20~30代と見受けましたが、とてもしっかりとしています。

「楽しんで食事をしてもらいたい。」という気持ちが、素直に伝わってきます。


b0354293_01240704.jpg


きけばこちらのシェフはあの三國シェフのお店で研鑽を積んだそう。

きちんとしたフレンチのベースの上に、シェフの感性でイタリアンを組み立てているような印象を受けました。


そして驚くのが、お料理もワインもかなりお手ごろ価格なのです。

こだわりの食材を使っているのに、アミューズにした生牡蠣(1ピース)、万願寺唐辛子は480円、ブラータのカプレーゼ、サマートリュフのリゾットともに1580円、天使の海老のソテー1480円、ロッシーニが2280円。


海外だったら迷わずチップをはずみたくなるお店です。


60席と広い店内を見回すと、カップルや10名くらいの会食、年齢層もさまざまです。

デート、女子会、大人のカジュアルな食事会、オールマイティに楽しめそうです。

この日は自慢のパスタ、窯焼きピザを食べていないので、次回は絶対に!



b0354293_01241645.jpg


【Reggiano レッジャーノ】

住所: 東京都渋谷区恵比寿1-22-19 プライムメゾン1F

電話: 03-6447-7272



にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
にほんブログ村にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログへ



REGGIANO
ジャンル:イタリアン
アクセス:JR埼京線恵比寿(東京都)駅東口 徒歩5分
住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-22-19 プライムメゾン1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 恵比寿×イタリアン(イタリア料理)
情報掲載日:2017年7月22日

[PR]
by yukikusama | 2017-07-22 01:27 | グルメ:イタリアン

美容、食、旅について気ままにアップしていきます。


by 美・食・旅のエピキュリアン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30