グルメ:和

池尻大橋「ひなた」みやこんじょに思いを馳せて・・・

月に初めて都城を訪れ、「日本一の焼酎と肉」を体験してから、実は家で飲む焼酎は全て都城産。

夏酒の時期になったので、東京でも宮崎焼酎が揃う「宮崎焼酎酒場 ひなた」に伺いました。


お目当ては、


b0354293_23225048.jpg


都城 柳田酒造「千本桜 ハマコマチ」

オレンジ芋「ハマコマチ」が使われ、試験醸造のため数量が超限定されているのです。

都城でも入手困難だとか。


夏にあわせて、醸造家おすすめの飲み方はソーダ割。


ソーダで割っても、柑橘系、トロピカルフルーツ、紅茶のような華やかな香りがたっています。

芋焼酎というより、フルーツベースのオー・ド・ヴィー。

試験醸造、大成功ではないでしょうか。


1902年の創業時からの「千本桜」に新しい個性が加わりましたか・・ね。


この日は都内、37℃もありました。

この美味しい1杯が、どれだけ身体にしみいったことか!!

アペリティフのように、ゴクゴクいただきました。



b0354293_23223632.jpg


お通しは「鰹の酒盗和え」

身に肝を和える、カワハギのような食べ方。

このアイデア、いいですね!



b0354293_23222918.jpg


「ローストビーフ」

サッパリとしていて肉の旨みが楽しめ、暑さでバテた身体にエナジーチャージ!


メニューには、宮崎郷土料理にこだわらず、宮崎焼酎にあうものが並びます。



b0354293_23222381.jpg


皮から手作りの「ひなたの餃子」

3種を盛り合わせで。


白:豚ひき肉、野菜たっぷりでにんにく無し。

緑:青菜入りの皮、野菜たっぷりでにんにく無しの生姜風味。

黒:黒胡椒と焦がし葱入りの皮。牛ひき肉、黒胡椒、にんにく入り。


皮に味がついていると、それぞれの異なる美味しさがハッキリとわかりますね。

「ひとり歩き」にあわせると、私は黒が一番お気に入りかな。



b0354293_23230895.jpg


やはり宮崎といえば「チキン南蛮」

ほどよい甘さのタレでシットリと仕上がっています。

タルタルソースと絡めて・・・・言わずもがなの美味しさです。



b0354293_23231365.jpg


涼しげなボトルデザインの夏酒。



b0354293_23225048.jpg


定番のラインナップも豊富です。



b0354293_23225618.jpg


こじんまりとした店内が「酒場」の雰囲気を盛り上げます。

まだまだ飲みたい夏酒がたくさん。


都城に一緒に行った仲間を誘ってまた伺います。


b0354293_23230210.jpg



【宮崎焼酎酒場 ひなた】

住所: 東京都目黒区東山3-14-1

電話: 03-5724-4522


にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
にほんブログ村にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログへ




[PR]
by yukikusama | 2017-08-12 23:31 | グルメ:和

美容、食、旅について気ままにアップしていきます。


by 美・食・旅のエピキュリアン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30