グルメ:和

恵比寿「串亭」まさかの19本!完食してしまいました~。

フードファイト(笑)でもないのに、おまかせでお願いした串揚げが、なんと19本になってしまいました(汗)。

だって美味しかったんですもの・・


贔屓だった西麻布の「串亭」が他のお店にかわってしまって残念だと話したら、だったら本店に連れていってあげる!と誘われ伺った「串亭 恵比寿本店」

恵比寿から徒歩5分ほど、雑踏を抜けた静かなエリアにあります。


b0354293_15193142.jpg



b0354293_15283987.jpg


地下のお店までは吹き抜けのウッドの階段。

落ち着いたアプローチが素敵です。


お座敷にある揚げ場の前のカウンターに陣取りました。


b0354293_15194252.jpg


串揚げはこんなに種類があって一律280円!

定番と旬の食材をあわせて30種類。

この中からおまかせで何がでてくるかワクワク!

こちらのお店では単品ではなく、おまかせのみだそうです。


串揚げの前に野菜を・・と思い


b0354293_15200428.jpg


水茄子の浅漬けを。

産地直送、漬けても瑞々しさを失わない夏の恵みです。

箸休めにもってこい。


b0354293_15204464.jpg


b0354293_15210949.jpg


6種の調味材とキャベツなどの生野菜盛りはデフォルトで。

野菜の鮮度が高いので、それぞれの味わいが際立っていますよ!

左の鶏そぼろ味噌は、野菜につけてもおつまみにしても美味しい万能調味料。


19本の中でも特に印象に残った串を紹介しますね。


b0354293_15193142.jpg


「鮭いくら」

大粒のいくらがこぼれてます。

中はふっくらと揚がった鮭。

プチプチとしたいくらとほっこりとした鮭の黄金のコンビネーション。

のっけからやられました(笑)


b0354293_15213201.jpg


「フォアグラ大根」「竹鶴ピュアモルト12年」のハイボール。


大きな氷と多分2フィンガーは注がれたピュアモルト。

大きな氷は水っぽくならずにゆっくりと溶け、ソーダも適量で、モルトのコクを損なわない割り方で美味しい。

グラスドリンクの作り方で、そのお店の接客クオリティーがわかるような気がします。



b0354293_15215354.jpg



フォアグラと大根はフレンチでも大好きな組み合わせ。

大根がフォアグラの脂っぽさを軽減し、美味しさ倍増!

マディラを使ったであろう甘く仕上がったフォアグラが絶品です。



b0354293_15221449.jpg


「天使の海老」

ご存知ニューカレドニア産。


b0354293_15222872.jpg


揚げたての熱々のまずは頭を一口。

コクがあるミソがトローりと流れ出ます。

至福の美味しさ!


スダチと塩がオススメですが、海老の甘みが強いのでそのままでいただきました。


ここで友人の名言:「天使の海老だから喜ぶのではなく、美味しいから喜ぶんだよ!」



b0354293_15225617.jpg


「えんどう豆コロッケ」

写真では上手く色が出せなかったのですが、うっすらとグリーンを帯びています。


b0354293_15230880.jpg


中身は美しい萌黄色。

これ正にフランスの家庭料理、グリーンピースのピュレー。

大好物のグリーンピースを最も美味しくいただける調理法かも。



b0354293_15235455.jpg




「ふかひれ」

揚げてから出汁にくぐらせてあります。


b0354293_15242490.jpg


ごま油のこうばしい香り。

こんなキラキラしたふかひれが詰まっています。


ふかひれは、餡やとろみのあるスープでいただくことしかありませんでした。

ふかひれの食感と味わいをストレートに感じられる串揚げの技術って奥深い・・・と再認識した串です。



b0354293_15245057.jpg


「アスパラガス」

カメラのフレームに入りきらないくらい長くて立派。


シャリッと噛むと、瑞々しいアスパラの水分が口の中で弾けます。

グリルでは味わえないアスパラガスの甘味を堪能。



b0354293_15261764.jpg


「新生姜肉巻き」

巻いた豚肉の甘味と針生姜の甘酸っぱさのコンビネーション。

甘酸っぱさが揚げ物の食べ疲れを防いでくれます。


b0354293_15264996.jpg


「鱧紫蘇とまと」

紫蘇とトマトがよいアクセントとなって鱧の旨みを膨らませます。


b0354293_15270839.jpg


「蟹爪真丈」


b0354293_15273685.jpg


タルタルソースが蟹の身と絡み合って、洋風の味わいです。



b0354293_15275642.jpg


「子持ちこんにゃく」

田楽のアレンジ。


b0354293_15281659.jpg


こんにゃくに数の子がまぶされている、定番の中のお気に入り。

甘味のある味噌でお酒がすすみます。


他に、とうもろこし、蓮根の肉詰めカレー風味、黒毛和牛、トリュフin牛メンチ、ささにら、キス三つ葉、万願寺唐がらし海老詰め、豚ヘレをいただきました。


もうお腹いっぱい!(←当たり前(笑))


でも100%ひまわり油、生パン粉、オリジナルの練り粉で、胃もたれは全くありませんでした。


ジャズが流れる中、美味しい串揚げとタップリ注がれたハイボール。

ウィスキーの種類も多く、ロックでもお願いできます。


フレンチのメソッドが使われた串もあるし、ワインリストも充実しているから、次回はワインとあわせてみたいな。


まだまだいただきたい串があるので、近いうちにぜひ!と思っています。

(でも次回は10本位で・・・(笑))



大人がゆっくりと楽しめるお店です。


b0354293_15283155.jpg


【串亭 恵比寿本店】

住所: 東京都渋谷区恵比寿西2-4-5 星ビルB1F

電話: 03-3463-7015



串揚げ 串亭 恵比寿本店
串揚げ 串亭 恵比寿本店
ジャンル:旬の串揚げ・和食
アクセス:地下鉄日比谷線恵比寿駅 徒歩5分
住所:〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-4-5 星ビルB1(地図
姉妹店:串揚げ 串亭 新宿代々木串揚げ 串亭 恵比寿駅前
ネット予約:串揚げ 串亭 恵比寿本店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 恵比寿×串揚げ
情報掲載日:2017年9月1日



にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
にほんブログ村にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログへ


[PR]
by yukikusama | 2017-09-01 15:30 | グルメ:和

美容、食、旅について気ままにアップしていきます。


by 美・食・旅のエピキュリアン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30