グルメ:焼肉、ステーキ、肉料理

新橋「Yakiniku Futago 」NYから凱旋したオシャレ焼肉で”宝石のようなメニュー”を

日本で人気の飲食店が海外でも展開・・・最近とみに耳にする嬉しいニュースです。


大阪発、焼肉店以外にもグリーンブラザーズなど様々な形態の人気店を経営する「ふたご」。2015年にNYでも店舗展開を始め、その2年の経験を基に、NYから”逆輸入”した

「Yakiniku Futago 37 West 17th St. ヤキニクフタゴ 37ウエスト 17th ストリート 」が8月25日に新橋にオープンしました。



b0354293_19040875.jpg


「この雰囲気、絶対好きそうだよ。」とお誘いが。

ミシュランガイド2017年NY版で、「美味しくて心をとろけさせる洗練された宝石のようなメニュー」と評されたディナー、とても楽しみです。



b0354293_19035343.jpg


ウエィティングラウンジ、バーもあり、いい感じ。

六本木、西麻布あたりのバーの雰囲気(笑)


バー脇のカーテンに入り、隠れ家っぽく「Staff Only」のドアが。

禁酒法時代のバーをイメージしているそうです。


b0354293_19043050.jpg


ドアを開けると、シックなインテリアのダイニングルームが広がります。


b0354293_19043793.jpg


全体のトーンは落としつつも、テーブルの料理には光があたる照明。

これも海外っぽいですね。


お料理はコース仕立て。その名も「Union Square ユニオンスクエア」コースを。

ワインもペアリングをお願いしました。

ノンアルコールのヴァージンカクテルペアリングもあります。



b0354293_19045291.jpg


アミューズ 「The Garden」

運ばれてくる途中から、トリュフの香りが鼻腔をくすぐります。

苔むした日本庭園の庭石から顔を出すトリュフ?(笑)


b0354293_19050494.jpg


なんとメンチカツでした。

イカスミを混ぜた衣がユニークです。

カツというよりフリッターのシットリとした美味しさです。


b0354293_19051627.jpg


アペリティフからスパークリングをあわせています。


b0354293_19053149.jpg


前菜 「〇〇のトマト、肉ウニ、季節の一品、King of kim chi」

NY、東京、ソウルがあわさったような一皿。


b0354293_19054517.jpg


甘酢につけたトマトの間にはイタリア産モッツアレラ。



b0354293_19040875.jpg


韓国のりでくるむ黒毛和牛、ウニ、玉ねぎ、大葉。

黒毛和牛の脂がウニをよりトロリとさせて、絶品!


b0354293_19060195.jpg


秋なすのピュレとグリル、ニンニクがキリリと味の輪郭を引き締めます。

シンプルですが、秋の美味しさの主役級。


b0354293_19061633.jpg


まぐろ、あさり、いかの旨みが詰まったキムチ。

コチュジャン、酢味噌で辛味の中に立体的な美味しさがうまれます。


b0354293_19062810.jpg


本日の塩焼き 「生タンと和牛ハラミ」


b0354293_19064517.jpg


見るからによだれが出てきそうなタンの厚切り。

パイナップル&レモンダレがおススメ。


b0354293_19065924.jpg


薄切りと味比べ。

こちらは下ごしらえの塩・胡椒のままが美味。


b0354293_19072205.jpg


ハラミは柚子コチュジャンで脂の部分もサッパリと。


b0354293_19074209.jpg


塩焼きのお肉には、なんとミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・シュル・リ。

今まで魚料理にしかあわせていませんでした。

確かに、レモンのような柑橘の風味が塩焼き肉とあいますね。



b0354293_19080662.jpg


サラダ 「Bouquet ブーケ」

ローストビーフで束ねられた、クレソン、空心菜、ルッコラ、豆苗、みつばのステキなブーケ。

お肉が続くときに香味野菜は舌がサッパリするので嬉しいです。


シフォンのラッピングペーパーのようにかかっているのはパルミジャーノと思いきや、グラナ・パダーノでした。

テーブルですりおろしてくれる演出も楽しいです。


ディル、セルフォイユ、カラマンシーのドレッシングがかかっています。

個人的にはここに岩塩とオリーブオイルを加えたいのですが、お肉が主役なので我慢(笑)



b0354293_19082045.jpg


本日のスープ 「B掬うスープ」 

ビスクスープと読むそうです。

ホタテグリル、エシャロット、きのこが入った器に、


b0354293_19083323.jpg


甲殻類からとった熱々のスープがテーブルで注がれます。

赤エビを2日間煮込んだスープは、濃厚で旨みたっぷり。

ミュスカデの柑橘の香りが新鮮です。



b0354293_19090804.jpg


本日の厳選焼 「本日の黒毛和牛」

宝箱をあけるとスモークが流れ出て、エンタテイメント性にあふれています。

このような演出があると、会話も弾んで楽しいです。


b0354293_19092034.jpg


適度の厚さにスライスされたミスジ。

お店の方がさっと焼いてくださいます。


b0354293_19093005.jpg


大判なので切り分けて、本わさび、レフォール、ゆずおろしポン酢、それぞれの味わいを試してみました。

私はレフォールが一番好み。


b0354293_19095192.jpg


あわせたのは、若めのピノノワール。

ミスジにフルーティーなフレッシュさを加えるためのセレクションです。

舌の上の脂がスッときれるようなマッチングでした。


b0354293_19100215.jpg


本日のたれ焼 「特製ダレの壺漬け」

白ホルモンとカルビです。


b0354293_19102274.jpg


小ぶりの茶碗にもった白米と一緒に。

日本人が大好きな食べ方ですが、テリヤキソースなどに慣れた海外の方にも人気が出ているようです。


b0354293_19103945.jpg


甘めのタレが焼いて香ばしくなる味わいにあわせて、辛口のフルボディーのキャンティ・クラシコを。


カルビはそのままワインとあわせ、白ホルモンは白米と一緒に堪能。



b0354293_19105801.jpg


〆 「-196℃冷麺」

白米はいただきましたが、本当の〆は冷麺。

かつお出汁とシャーベット状にした出汁をあわせ、こちらもテーブルで、液体窒素を注ぐ演出があります。


お肉とワインで熱くなっているのでいるので、口直しのようにサッパリといただきました。

牛骨ではなくかつお出汁メインにしているところは、”日本発”を強く感じます。



b0354293_19111530.jpg


デザート 「美味しくてごめんな chai」

ダジャレのネーミングですが、味は本物(笑)

チャイの冷たいムースにシナモンなどを加えたスパイシーなスウィーツ。

秋を感じさせるプレゼンテーションが素敵です。


b0354293_19112522.jpg


食後のお茶は8種類から選べます。

こちらは、薬膳プーアール、ホワイトアールグレイ、カモミール、上海ジャスミン。

他に、完熟梅煎茶、ルイボスティー、ライチローズ、ベリーピンクがあります。


前菜の食材の組み合わせの妙はもちろんの事、お肉一切れ一切れにまで、綿密な下ごしらえが施され、「洗練された宝石のようなメニュー」の意味が充分に理解できました。



そしてこちらのお店では、日本の焼肉業界初の「オーナーズビーフ制」を取り入れています。


b0354293_19114119.jpg


NYのステーキハウスでは、顧客が購入した牛一頭分の肉をミートセラーで熟成・管理するシステムがあるそうです。


こちらでは、写真のように塊単位で購入してオーナーになるシステムで、90日間熟成・管理をお願いできます。

90日間なので、比較的熟成が早くなる赤外線エイジングにするそうです。


この期間中、購入したお肉は調理代はかからずにお店でいただけます。

通常はコース料理のみの提供ですが、オーナーは自分のお肉以外アラカルトメニューを選ぶことができます。


私もお肉の外食が多いし、接待や会食をよくセッティングする方にも、すごく便利だな~と思いました。

お肉大好きな5人家族の友人は、4kgをすぐにでも購入しそうな勢いでした(笑)



元来日本人は、国外の文化を取り入れることが上手だと言われてきました。

韓国料理ををとりいれ、日本独自の料理に仕立てた焼肉。

それをNYの食シーンで勝負する要素を加え、そしてNYの「オーナーズビーフ制」を日本に導入。

真のグローバル化を実践している企業だと感じました。


【Yakiniku Futago 37 West 17th St. ヤキニクフタゴ 37 ウエスト 17th ストリート】

住所: 東京都港区新橋2-11-10 Hulic & New Shinbashi 2F

電話: 03-6550-8725


にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
にほんブログ村にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログへ



[PR]
by yukikusama | 2017-10-14 19:11 | グルメ:焼肉、ステーキ、肉料理

美容、食、旅について気ままにアップしていきます。


by 美・食・旅のエピキュリアン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30