グルメ:和

六本木「きわみ鶏」鮮度に自信!内臓がメインの大山鶏コース oishii

一年ほど前に六本木にオープンした「きわみ鶏」

”隠れ家”鶏料理のお店として友人に評判です。

東京に遊びに来ていた友人が鶏好きなので、伺いました。


雨で寒い日が続いていたので、温かい鍋物がついた「水炊きコース(要予約)」8千円をお願いしました。


b0354293_00062085.jpg


基本はコース。単品メニューは24:00~、もしくはコースに追加でお願いできます。

今シーズンお初の水炊きにワクワク!



b0354293_00055377.jpg


先附「もやしとぜんまいのナムル」


本日使う野菜をみせていただきました。

新鮮で香りも強い。

立派な大きさのみょうがにビックリ。


b0354293_00060056.jpg


こちらは、


b0354293_00061060.jpg


季節の生野菜「バーニャカウダ」で登場。

カラフルで瑞々しい。

白味噌にガーリックやアンチョヴィが入ったディップでいただきます。


最初に野菜をたくさんいただけるのは嬉しいです。



b0354293_00062085.jpg


鶏刺し盛り合わせ「ささみ昆布締め、白肝、合鴨」

鮮度が命の鶏刺し。メニューにあるだけで、そのお店の信頼につながりますね。


新鮮なささみは、噛み締めるたびに昆布の風味が鼻にぬけて美味しさ倍増。

白肝は丁寧に血抜きがされていて、レバーが苦手な私でも胡麻油のタレで美味しくいただけます。

合鴨刺しはとても香ばしい味わいです。


カルフォルニアのシャルドネをあわせました。


b0354293_00065317.jpg


「白肝」

刺しでいただく鮮度のよさをふまえ、外側をさっと焼き中は半生。

レバー好きが喜ぶ焼き具合。



b0354293_00070775.jpg


「せせりのネギ味噌和え」

コリコリとしたせせり。塩味が続く中、味噌のほのかな甘みで味に変化をつけています。



b0354293_00072248.jpg


「梅しそささみ」

ふわっと焼き上がったささみ。

梅しそは定番なので、焼き上がりで美味しさの違いがわかりますね。



b0354293_00074855.jpg


「万願寺」

かつお節がタップリ。



b0354293_00073981.jpg


「鶏スープ」

トロリとした濃厚で旨みタップリ。

これが水炊きのスープになります。



b0354293_00080744.jpg


水炊きにあわせて鹿児島の紅芋焼酎「紅小牧」を。

甘くフルーティーですが、口当たりはとてもサッパリ。

水炊きが濃厚なスープなので、クリアな味わいでスープの美味しさを引き立てる甘みを感じるものを選びました。


いよいよ水炊きの登場です。


b0354293_00081978.jpg


これで2人分。

鶏ももと豆腐が入っています。



b0354293_00083384.jpg


他の具は、ささみ、はつ、白肝、砂肝、つくね


b0354293_00084688.jpg


野菜は、白舞茸、ぶなぴー、山えのき、小松菜、白菜

先に野菜ときのこを入れてスープに旨みを加えます。

お肉類はさっと火を通す程度。


b0354293_00085848.jpg


自家製昆布ポン酢に柚子胡椒。

柚子胡椒を効かせたスープを飲むのも楽しみです。


b0354293_00091163.jpg


「鶏雑炊」

麺も選べますが、お店のおススメは雑炊でした。

ふっくらとしたお米にトロミのあるスープが絡みついて、口の中を火傷しそうに熱々です。

身体の芯まで温まり幸せな気分になりますよ!


b0354293_00093189.jpg


「自家製きわみプリン」

鶏料理のお店のプリンは美味しいと相場が決まっています(笑)

新鮮な卵、牛乳、三温糖のみで作られているのだと思います。

シンプルで懐かしい美味しさです。


コースのお料理を通して、野菜、鶏の食材に対する自信が伝わってきます。


b0354293_00100150.jpg


ゆったりと設えられた8席のカウンターのみ。

深夜も営業しているので、残業帰りにのご褒美ディナーにもおススメです。


b0354293_00095325.jpg


【きわみ鶏】

住所: 東京都港区六本木3-8-2 山口ビル2F

電話: 050-3188-1913




六本木 きわみ鶏
ジャンル:焼き鳥
アクセス:都営大江戸線(環状部)六本木駅5番口 徒歩2分
住所:〒106-0032 東京都港区六本木3-8-2 山口ビル202(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 六本木×焼き鳥
情報掲載日:2017年10月31日


[PR]
by yukikusama | 2017-10-31 00:12 | グルメ:和

美容、食、旅について気ままにアップしていきます。


by 美・食・旅のエピキュリアン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30